開催直前ちんゆいそだてぐさ案内

Posted by administrator on 16th 5月 2018 in 未分類

開催直前「ちんゆいそだてぐさ2018」とは

の声にお応えまして、今一度イベントの内容をお浚い致します。

 

見所一杯の全140ブース。

今年は次の節目を目指し、新たなスタートとなる6周年。

私共の“こだわり”と“想い”が詰まった「ちんゆいそだてぐさ2018」

 

奈良の、工芸の「今」、そして「これから」を体感いただき、

このイベントを通して、少しでも“手仕事”“モノ作り”へのご興味、

ご理解を頂けると幸いです。またこの機会に“金魚(ちんゆい)”の町、

大和郡山という歴史ある街の魅力を多くの方に知って頂きたく思います。

 

「ちんゆいそだてぐさ」って

工芸・クラフト作家が全国から集るアートクラフトフェアです。

他のクラフトフェアとは一線を画す、本格派の作家が大和郡山城に集結します。

入場は無料です。雨天の場合も開催いたします。

 

 

工芸クラフトブース

全国から審査を経て選ばれた良質の作家達が集まり、展示販売致します。

陶芸、ガラス、木工、金工、染織等、素材も幅広くその数は約90ブース。

“手仕事”の凄さ、素晴らしさに直接触れてみてください。

 

 

ネクストステージブース

起業3年以内または20歳代の若手作家達が展示販売致します。

特に今年は将来工芸家を目指す現役学生達がチャレンジします。

 

 

大阪芸術大学工芸学科ブース

未来の作家たちが日頃の成果を発表します。

 

 

奈良県立高等技術専門校「つなぐ」ブース

家具工芸科卒業2年以内の修了生たちによる木工作品の数々をご覧ください。

 

 

たんぽぽの家「アートセンターHANA」ブース

福祉現場から表現者たちによるモノづくりを発信します。

 

 

ワークショップブース

作家に直接指導してもらいながら、作品作りが楽しめる体験コーナー。

陶器の絵付け、人気の金継ぎ体験など、大人から子供まで

夢中になって世界で1つの作品を作りましょう。

会場は追手門向櫓内と屋外芝広場の2か所です。

 

 

MONOVAブース

優れたデザインの製品が見られるショールームの

運営をされている、東京新宿monovaが登場。

一般の方をはじめ、流通関係者などのプロの方にも、

さまざまな魅力あるモノづくりを発信されている

monovaブースは注目です。

 

 

飲食ブース

奈良・大阪から若手料理人が腕を振るう人気店が大和郡山に集結します。

今年も追手門前と城址会館前の2箇所に設置されます。

午前中に売り切れ御免のチーズケーキ等のスイーツはもちろん、

今年も大人気のカキ氷が登場。タイ料理、イタリア料理等々、

気になるお店はお早めに。

 

 

6周年特別企画

20日(日)13時~ 城址会館前

ちんゆいそだてぐさスペシャルトークショー

「rooms×monova×ちんゆいそだてぐさ」

~今、これからの工芸、モノ、コト、ヒト~

作り手、使い手の方に是非聞いて頂きたい、知って頂きたい、

今、これからの工芸を人気DJ小谷真美子さんを司会にお迎えし、

バイヤー、デザイナー、若手工芸家らがそれぞれの目線で熱く語り合います。

絶対に見逃すべからず。

 

 

追手門櫓特別企画展(両日)

みちやすの世界「森のある日常」(追手門櫓)

作品展示 「光と音、小さな世界」

吉野の森から切りだされた材木の端材で作られた割り箸の木くずから

作られた「森のねんど」。作家岡本道康の作品を通して、人と木が

一緒に生きる地域の未来を「森のねんど」に触れることで、創造してください。

 

ワークショップ

「素材に触れる、森のねんどのまちづくり」

~森のある日常をつくる~

吉野の木くずを練り込んだ「森のねんど」で自分が

想像したものを創造する、ワクワクドキドキの時間を

体感してみませんか。お子様から大人まで楽しめる

素敵なねんどのまちづくり。

 

茶 会

~森のお茶会で香りと味覚を楽しむ~

吉野の木くずを練り込んだ「森のねんど」岡本道康の茶碗と

漆芸家江藤雄三漆作品での設え。香りと味覚を楽しめる、

スペシャルコラボ茶会が実現。異空間を楽しんでください。

ワークショップ、茶会共、追手門櫓企画展会場入口にて当日受付。

両日とも先着順・定員になり次第受付終了致します。

 

 

6周年記念パフォーマンス

19日(土)城址会館 10時~ 13時~

書パフォーマンス「gravityグラビティ」

新進気鋭の書家佐竹有沙子の繊細且つダイナミックな書、

アコースティックユニット ペイ釣&ザ☆ヒロポンズ

魂の音楽が異色のコラボパフォーマンスを繰り広げます。

 

 

城内特別展示

「彫刻モダンアートの世界2018」

今年も会場内には彫刻家 加藤勝久の彫刻作品が展示されます。

繊細で、力強さある作品に癒やされてください。

 

 

企業ブース

日本が誇るべき”モノ作り”。

日本の企業からモノ作りの今を発信します。

 

 

皆様、是非会場にいらしてください。お待ちしております。

 

 

【駐車場について】

当日は混雑が予想されます。なるべく公共交通機関をお使い下さい。

お車の場合、会場周辺に有料駐車場が数箇所ございます。

周辺道路への路上駐車(特に西の丸公園周辺)は絶対におやめ下さい。

会場周辺の主な駐車場について

三の丸駐車場 (近鉄郡山駅前)
→430台 駐車可能

やまと郡山城ホール駐車場
→179台 駐車可能

JR郡山東駐車場パレッタ
→204台駐車可能

その他、JR郡山駅西駐車場他もございます。

近隣のご迷惑・通行の妨げになりませんようお願い致します。

ご協力、何卒宜しくお願い致します。

皆様、お気をつけてお越しくださいませ。

 

現代工芸フェア2018
ちんゆいそだてぐさ

開催日

5月19日(土)20日(日)
入場無料/雨天決行

時 間

10:00~17:00

(20日は16:00まで)

場 所

大和郡山城址(大和郡山市城内町2)

 

Leave a Reply